top of page
美容 スピリチュアル オンラインサロン

アンチスピリチュアルなのに

スピリチュアルど真ん中に生きているマリのこと

こんにちは。

幼少期から霊的存在に囲まれて育ち、私の実家はかつてお化け屋敷のようでした。

幽霊がぎっしり詰まった家で育った私は、24時間365日、常に誰かに話しかけられて生活している状態でした。

​そんな私の生い立ちです。

きっと同じような経験をしている同じような体質の方もたくさんいると思います。

少しだけ長く生きているので、相談に乗れることもたくさんあると思います。お気軽に公式ラインから話しかけてくださいね♪

美容 スピリチュアル オンラインサロン

霊感があると気づいた時のこと

私に霊感があると自覚したのは小学生の頃。

休み時間に友達と階段の踊り場で話をしていた時に、階段の下に幼稚園くらいの男の子がいたので、友達に『ねーねー、あの子迷子かな?』と聞いたのですが、その友達は『え?どこに誰?』となったので『あそこだよ、すごそこ!』と指をさしたら『え?誰もいないよ???』と言われたのが最初でした。

 

それから、私は初めて霊的存在とリアルに生きる人間との区別が着くようになり、自分に霊感があると知りました。

 

そこから地獄?の始まりです。

 

私は霊的存在と人間の区別がつくとはいえ、気が抜けた状態だと区別なく同じに見えるのです。かなりリアルに見えるタイプなので、友達を怖がらせることの方が多かったかと思います。

 

友達の肩を叩く人がいて、呼ばれてるのに振り返らない友達に『ねーねー、呼ばれてるよ?肩叩かれてるし、、、』というと、『きゃー!!!』と走って逃げられたり。

 

『あ、そういえば手首しかなかったな』みたいなことがかなりありました。そんな生活が続いていました。

衝撃的な出会いでステップアップ

霊感を自覚して10年ほど経ったあたりで、私よりかなり霊感の強いCちゃんと出会いました。

Cちゃんは高次元のメッセージを受け取り、高次元の存在と共にいました。

霊媒も得意で、見た目はCちゃんなのに霊媒を始めるとCちゃんじゃなくなるんですよ。

 

Cちゃんと知り合い、私も少しづつ高次元のメッセージを降ろせるようになり、私のところにも高次元の存在が常についていてくれるようになりました。

 

私はその存在を姉のように慕い、スピリチュアルとはなんぞやと全て教えてもらう事になりました。

スピリチュアルを受け入れた時

Cちゃんに出会う前までの私はアンチスピリチュアルでした。

理由はスピリチュアルが間違ったイメージで伝わっていたからです。

ふわふわキラキラ、ぼんやりしたお花畑のようなイメージがスピリチュアルだと思っていたので、かなりの衝撃でした。

 

そもそも人が生きるということ

これがスピリチュアルだと教えられました。

 

前世の自分がいて、未来の自分がいる。

魂は生き続けている。

 

それがスピリチュアルだと。

 

高次元の姉からたくさんのことを教わり、修行もして、透視、霊視、霊聴、未来予知、過去世のこと、結界を張ったり、浄霊や除霊、幽体離脱、タロットやパワーストーンのこと、人が生きるということ、たくさん教えてもらいました。

 

何故、幽霊という存在がいるのか、どうして成仏できないのか。

そんなことも勉強する事になりました。

スピリチュアルと恋愛

私は小学校4年生の時に引っ越してきた男の子が、みんなの前で挨拶をした時にすごくキラキラと光って見えたことを覚えています。

 

その男の子とは中学生の時に半年間、17歳の時に再会し25歳まで付き合いました。

もちろん当たり前のように結婚すると思っていたのですが、この出会いはなんと、高次元の姉の影響だったんです。

 

姉が人間やってた時に付き合っていて、結婚寸前で強制的に別れさせられたと、、、

で、『マリの体使ってやり直してみたけど、やっぱりダメだった。笑』って、、、

 

おいおい、私の体をなんだと思ってるんだ、、、

 

でも、前世では結婚寸前までいって、好きなまま別れた人です。

(実際は私ではないと思うのですが)

なので私も彼も好きなまま別れる事になりました。

 

そのあとは前世のカルマのお返し、禊のための恋愛が続きます。

 

自分は誰と付き合ってどんな風になるか、いつ頃まで付き合えば良いのか。

当時の私は自分の未来も見えるので、好き嫌いではなく、必要事項として男性とお付き合いしていました。

 

カルマ返済業務として。

勘違いとプライドが暴走していた時のこと

私の能力はかなりのものでした。

 

大きいニュースの犯人が見えるとか、殺された人がどこに埋まっているとか分かるんです。でも、日本ではそれを警察にいえば、私が犯人です。

 

分かっているのに何もできない自分に不甲斐なさを感じることもかなり多かったです。

 

細かいことをいうと、道に迷うこともなかったです。

幽体離脱できるので、渋滞の先がどこまで続いているか見に行くこともできます。

車を走らせていると、目的地が光っているので、そっちの方向に進めば良いとか、電車に乗っている時、座っている人がどこで降りるかわかるので、すぐ座れるとか、便利な能力とも思ってました。笑

 

でもこの能力って、高次元の姉からの指導と影響でできていること。

でも普通の人から見たら、私が一人で勝手に覚えて実行していること。

それってすごいことだと思いませんか?

 

私はかなり自分のことが特別ですごい存在だと思っていました。

 

高次元のお姉さんといる時の私は、そのカリスマ性が自分にも備わっていると錯覚もしていたので、能力のない人をかなり下に見ていました。

依存の恐ろしさ

でも、今思えばかなり高次元は高次元でもかなり悪い存在だったともいます。

 

たくさんのことを教えてもらいましたが、それってその存在がいないと何もできないんです。悪い宗教と一緒でうまく依存させられていたんです。

 

依存する事になった私は、体も疲弊し、今よりも20Kgは痩せていて、常に具合が悪く、当たり前のようにひどい喘息の発作がでてジュースを飲むように点滴を打っていたので、仕事もまともにできず、いつも顔色が悪かったです。

 

最終的に、常に幽体離脱している状態が続き、本気で生命の危機を感じました。

そして、このまま死んだら、私はお化けと言われる存在に。笑

守護霊さんのしたたかさ

さてさて、世間では守護霊さんやガイドさんが守ってくれると言います。

こんな状態の私は、守護霊さんに見捨てられていたのでしょうか?

 

と、そんな疑問も浮かびました。

でも、そこは私の守護霊さん。

悪い存在であろうとも、スピリチュアルのなんぞやを全て教えてくれる存在です。

そこに利用価値を見出し、スピリチュアルのことや依存の経験と学び、カルマの返済まで、全て悪の存在を利用して、私の体が保つギリギリまで学びとして『可愛い子には旅をさせろ』を実行していたという!

 

おかげで体がボロボロになる頃、たくさんの濃密な経験を積んでいたので結婚まで経験し、カルマを全てお返しすることができました。

スピリチュアルに生きる人に起こること

そして、スピリチュアルに生きる人にはやりたいことができなかったり、一般的に言われていることが通用しないことなどザラに起きます。

夢があっても願えば叶うなんて嘘だろ!と思うくらい、道は簡単に閉ざされます。

 

これは霊感があるなし、関係ないです。

スピリチュアルと霊感は全く別物なので。

 

イメージとしては右に行きたいのに、強制的に左へひきづり出される感じです。

 

私の人生、こんなことばかり。

本当にやりたいことなんて一つもできなかったと言ってもいいかもしれません。

 

でも、それは思考で思っていたことで、魂レベルでは間違っていないのかもしれませんが。

 

私の知っている霊感友達は同じことをいう人が何人もいます。笑

『あっちに行きたいのにーーーーー!』と。

身軽になり、さらなるステージへ

全てのカルマを返済する頃にはスピリチュアルの本質をイヤというほど味わい、離婚してツインとの出会いを果たしました。

 

今では人をエネルギーレベルでみています。

 

もう、ここまで来ると、結界や除霊、浄霊などのこざかしい技は必要ありません。

そもそも、波動が上がるので、お化けという存在に合わなくなります。

霊感があって、すごいと思っていましたが、霊と言われる存在は波動がかなり低いところにいるんです。

 

霊感あるんだって自慢のようにいう人=自分の波動の低さ自慢

 

私にはこんな風に見えます。

 

霊感強くて、霊が見えるからなんなの?だから何?って。

 

それは、ステージが上がるまで気が付かないことかもしれません。

それは何故って、今よりも、小技を使い未来をネガティブな方向から予知し、周りの人にすごいと言われることに快感を覚えていたから。

だって、自分すごいんだよ?って。周りの人によっておかしいくらい、いらない自信がついてしまうんです。言われてて気持ち良いしね。

 

意味がわからないくらい、レベルの低い話です。

 

また、ここからは新しいステージとしての試練がたくさん待ち受ける事になりますが、それはツインレイの話にまとめてありますのでお楽しみください✨

そんな私が伝えられること

もう、なんでも聞いてほしい。

悩みの全てを受け止めて、どうしてぐるぐる同じところを回ってしまっているのか、人生のコマの進め方がわからない人、同じことを面白いくらい繰り返す人の抜け道をアドバイスすることができると思うから。

 

美容方面からでもスピリチュアル方面からでも!

 

特に恋愛は同じこと繰り返す人が多いですよね。

でも、『私はダメ男が好きだから』みたいに言いますが、それは本当なんでしょうか。

私には、彼がダメなことで自分を保っているようにしか見えません。

 

もっといい人いるし、自分を高めることだってできるのにもったいないと、私は思います。

 

少しでも楽しく波動をあげながら人生を好転させる方法を、いくらでもメッセージを降ろしてお伝えしたいと思っています。

オンラインサロンのこと

そんな私が目指しているオンラインサロンは

楽しみながら少しづつ変化し、気がついたら去年よりかなり人生楽しくなってるよね!

というところです。

 

波動が低いところにいると、肌荒れしたり顔色悪かったり、くすみが一生取れないんじゃないかって思うくらいになるんです。

 

美容やお料理も、グラウンディングするために必要なやり方やレシピ、パワーストーンやオイル、エッセンスなどワクワクするアイテムでどんどん波動をあげてしまおう!を目指しています。

 

波動が上がれば美容液の効果も上がる。

それは選び方が変わるから。

 

ただ、勘違いしている人が多いのですが、変化って劇的なものではありません。

メイクもそうですが、プロに頼めば人が変わるくらいキレイになると思っている人もいますが、そういうことではありません。

 

それは自分自身での変化ではなく、仮面を被るようなことですから。

 

なので、小さな変化を見逃さず、小さな楽しいを積み重ねてください。

 

ぜひ、そんな小さな幸せの積み重ねを体感してほしいと思います。

bottom of page